『リメンバー・ミー』のミゲルとヘクターの心が一つになる「ウン・ポコ・ロコ」制作秘話/映画『リメンバー・ミー』メイキング

13 Jun 2018 01:24 1
733
8 0

この春劇場公開し大ヒットを記録した、カラフルで壮大な“死者の国”を舞台に“家族の絆”を描いたディズニー/ピクサー劇場大ヒット作『リメンバー・ミー』が、7月18日(水)にMovieNEXと、4K UHD MovieNEX、そして、スペシャルボックス BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSオリジナルアイテム付(数量限定)で発売!
7月4日(水)に先行デジタル配信をスタート!

陽気でカラフルな“死者の国”を舞台に“家族の絆”を描いたディズニー/ピクサー劇場大ヒット作『リメンバー・ミー』。第90回アカデミー賞(R)の長編アニメーション賞と主題歌賞を受賞し、第75回ゴールデン・グローブ賞で作品賞(アニメーション)を受賞、さらに第45回アニー賞では最多11部門を受賞。他にも数々の重要な映画賞を受賞し、その数はなんと70を突破!ディズニー/ピクサー作品史上最高傑作の呼び声も高く、日本では国内興収49億円超えの大ヒットを記録!感動と音楽に満ちた本作が、7月18日(水)にMovieNEX(4,000円+税)、4K UHD MovieNEX(7,800円+税)、そしてスペシャルボックス BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSオリジナルアイテム付(数量限定)(13,800円+税)で発売!7月4日(水)に先行デジタル配信開始!

本作の主題歌「リメンバー・ミー」は、第90回アカデミー賞(R)で主題歌賞を受賞!
物語の鍵となる曲であり、ミゲルが憧れるデラクルスの大ヒット曲という設定のこの曲は、「いつまでも愛する人々に覚えていて欲しい」と願う人物の視点から書かれた美しい歌曲だ。作詞・作曲は映画『アナと雪の女王』の主題歌「レット・イット・ゴー」でアカデミー賞歌曲賞を受賞したクリステン・アンダーソン=ロペス&ロバート・ロペスだ。「リメンバー・ミー」の他にも、本作には名曲が盛りだくさん!MovieNEXに収録されるボーナス映像の中から、その制作秘話を収めたメイキング映像が解禁!

スペイン語で“ちょっと変わり者”という意味のタイトルである「ウン・ポコ・ロコ」。

陽気な楽曲として人気のこの曲が歌われるのは、死者の国に迷い込んだ主人公ミゲルが音楽コンテストに出場し、大勢の観客の前で初めて歌うシーン。初めて人前で歌うとは思えないミゲルの素晴らしい歌声と、メキシコらしい陽気で明るい楽曲に合わせて、ヘクターもタップダンスを披露!今まで自分たちのことばかり考えていて話の合わなかった二人が、初めて心を通わす大事なシーンでもある。

 そして、解禁となったボーナス映像では、共同監督を務めるエイドリアン・モリーナと、楽曲製作を務めたエイドリアン・モリーナが、「ウン・ポコ・ロコ」の制作秘話について語る。最初にモリーナがフランコに歌詞を送り、フランコがピアノで曲を作り上げたという。二人ともメキシコの伝統民族音楽であるソン・ハローチョが大好きで、どんな曲調が合うか、話し合って決めていった。モリーナが「弦楽器を基盤にしたアンサンブルで、陽気で心躍る音楽なんだ」と語る通り、一度聴いたら忘れられない名曲に仕上がった。

ディズニー/ピクサーが贈る映画『リメンバー・ミー』は、7月18日(水)にMovieNEX(4,000円+税)で発売!7月4日(水)先行デジタル配信開始!

Related of "『リメンバー・ミー』のミゲルとヘクターの心が一つになる「ウン・ポコ・ロコ」制作秘話/映画『リメンバー・ミー』メイキング" Videos